人生を幸せに生きるコツをネガティブな俺が書いてみる

ネガティブな俺が人生を幸せに生きるコツを教える

ネガティブが人生を幸せに生きるコツを書く

 

人生を幸せに生きるって。
ぶっちゃけ無理だと思うわ。

 

いきなり!?
いきなり否定から入るの!?

 

 

でも自分は超ネガティブなんで。
人生を幸せに生きるって、無理だと思ってるわ。

 

自分が幸せだったのは、幼稚園に入る前のころ。
朝起きたら、今のテレビでNHK教育を見ているのが楽しかったわ。

 

そのころは、人生って楽しいものだと思ってたなぁ。

 

 

幼稚園もそれなりに楽しかったり。
小学1,2年の頃もそれなりに楽しかった。

 

でも、小学3,4年ぐらいから怪しくなってきて。
小学5,6年のころには、もう人生クソ化していたわ。

 

 

自分は今でも子供であって。
大人ってクソだと思うわ。
そして怖い!

 

 

だから、自分は年齢を重ねるごとに
「人生ってクソだなぁ」
と思って、ネガティブな性格もあって
「俺って、なにもできないな」
と思って、うつな感じになることが多々あるわ。

 

 

そんな自分が人生を幸せに生きるコツを書いてみようと思う。
そんな方法あるのかよ。(自問自答)

 

 

 

 

 

たまにハイになる

なんだそりゃ。
ひどすぎるだろ。

 

いや、基本いつもくらーい感じなんだけど。
たまに
「イエーイ!」
な感じになって、食欲がでるときがあるんだよね。

 

 

そのときの食べ物のうまいことうまいこと。

 

 

基本ネガティブで、ストレスがひどくて。
なにを食べていても
「無味だな」
な感じなんだけど。

 

たまにハイになるときがあって。
そのときに、食べ物を食べると
「人生って捨てたものではないな」
って思うわ。

 

 

【人生ハイになったときの魚肉ソーセージはガチでうまい】
ので、食べてみてほしいね。

 

魚肉ソーセージって、なんか普通のときはちんけなものだけど。
人生ハイになったときは
「なんかうめーな」
と2本ぐらい食べれるわ。

 

 

だから、うつな人も、ほんとうに一瞬だけハイになったりすることがあるから!
そのときに楽しめばいいんじゃない?

 

週に1回ぐらいそういうタイミングがある気がする。

 

 

普段
「食べるのもめんどくさいな」
って感じるのに。

 

「なんか腹減ったな」
みたいになって
「うめーうめー」
な感じで食べれるときがたまにあって。

 

そのときは
「人生捨てたものじゃないな」
って思うね。

 

 

 

 

 

寝るとストレス軽減

睡眠ってすごいわ。

 

どんなに苦しいときでも、寝るとある程度楽になるからな。

 

 

ただ学校とか行っていたときは
「朝起きたら、また学校か」
な感じで、起きないといけない前にちょっと目が覚めて。

 

起きないといけない前の1時間とかが、布団の中ですごく幸せだったけどな。
今思ったら、あの時間が最高に幸せだったわ。

 

 

話を戻して。

 

どんなに人生つらくても。
寝るとある程度楽になるから。

 

もしつらくてつらくてしょうがないときは寝ろ!
というか、ほんとうにストレスがピークなると、横になったまま一歩も動けないでしょ。

 

 

そんな感じになって、うちの親が自分の部屋を見に来たわ。
「まったく降りてこないから心配になった」
みたいに2階まで来て見に来たからな!

 

ガチで、食欲もなにもする気がなくて。
ベットからピクリとも動けないときがあったりしたからなぁ。

 

 

ちょうどそのまま眠ることで、動くぐらいはできるようになるでしょ。
そんなに!?
そんなにつらかったの!?

 

たぶんうつの人でもそれなりに動けると思うぞ!
自分はストレスがピークなると、本当に金縛りにあったように。
なにも動けなくなるからなぁ。

 

精神科に行ったほうがいいかな。

 

 

まぁそんな感じでも。
眠ることで、少しは動けるようになるから。
眠ることで、なんども助けられているなぁ。

 

 

 

 

 

先ではなく、現在だけを見る

人間って未来を考えれば、いくらでも不安になれるんだよね。

 

たとえば、今は健康な人だって
「将来ガンになるかも」
と思えば不安になれるし。

 

今仕事が順調な人でも
「会社がつぶれるかも」
「リストラされるかも」
なんて思ったら、不安になる。

 

 

どうしても先を考えると、ネガティブだと不安になっちゃうので。
そういうときは、先のことを考えず。
今現在だけのことだけ考えるようにすると、いい感じかな。

 

 

実際、未来がどうなるのかなんてわからないわけで。

 

良いことだってたくさんあるかもしれない。
でもネガティブに考えて、不安に思うことで。
ストレスがたまって、実際に悪いことが起きたりする可能性があるわけ。

 

 

前もちょっと書いたけど
「楽しもうと思った人に、楽しいはやってくる」
みたいなことを国語の教師が言っていたりしたんだけど。
その通りだと思うわ。

 

 

自分は旅行とか嫌いなんだよね。
その理由は、旅行と聞くと悪いイメージばかり思い浮かべるから。

 

でも旅行が好きっていう人は。
旅行に楽しいイメージを思い浮かべているから楽しいと思えて。
実際そのイメージがあるから、実際旅行が楽しいんだと思うんだ。

 

 

だから、ネガティブな人は、まずは先のことは考えない。
そして、先のことを考えるとすれば、ポジティブに考える。

 

そうすることで、幸せっていうのも実際に訪れるんだと思うわ。
俺、いいこと書いたんじゃね?

 

 

 

 

 

未来はもっと暗く、現在は恵まれている思考

ネガティブの人は、未来を暗くと思って
「あぁ、不安だ不安だ」
な感じになると思うんだけど。

 

 

これは逆に考えれば
【未来が暗いのなら、今現在は恵まれている】
ってことにもなるんだよね。

 

 

人によっては
「今もつらいし、未来はもっとつらい」
なんていう人もいそうだけど。

 

それはちょっとずるいでしょ。
ネガティブでもそれはずるい。
フェアじゃない。

 

 

未来が暗いのなら。
少なくとも、その未来よりは今現在は恵まれているはず。
そう思えば、今現在の状況がよく見えてくるはずなんです。

 

なので、ネガティブで
「お先真っ暗だ」
というのなら。

 

今現在は恵まれていると思って、楽しく生きるべきかと。

 

 

未来のことを思って、体が動かなくなるんじゃなくて。
未来のことを思って
「今は恵まれているんだな」
と思い、必死に生きるべきなんです。

 

 

 

 

 

自分的おすすめサイト

自分はいろいろとネットサーフィンをしているんだけど。
自分的に心をうつサイトがあったので紹介してみるわ。

 

 

自分はパチンコって1回だけ、親に連れて行ってもらって
「こんなクソなの、もうやらねーわ」
ってなって、行かないようにしたんだけど。

 

自己嫌悪はしょっちゅうしているわ。
アトピーのときとか、アトピー箇所をかきむしって自己嫌悪とかしていたし。

 

 

だから、このサイトで書いている、いろいろなことっていうのは。
なんかわかる気がするというか。
すごく心を打たれたわ。

 

 

パチンコ依存症の人は、パチンコに行かないだけで幸せになれる。
それって、なんとなくわかる気がするんだ。

 

自分はすごくネガティブだから、悪いことばかり考えてしまうわけだけど。
だからこそ、見えてくる幸せっていうのもあるのかもしれないよね。

 

普通の人には、なんでもない日常だけど。
それが自分には、すごく幸せだって感じる瞬間があったりするわけで。

 

 

それは絶対に他人にはわからない。
だって
「魚肉ソーセージうめー!」
って、そんな幸せ他人がわかるはずないでしょ。

 

他の人は
「旅行に行って、評判になっている名店でうまいもの食ったわ!」
なんて、ブログやらツイッターやら、そういうのに載せて
「幸せ!」
とかなっているわけでしょ?

 

それなら、ほかの人も
「わかるわかる」
ってその人の幸せに同調すると思う。

 

 

でもネガティブすぎる自分にとっては。
たまに理由もなく、ハイになって、食欲がでて
「魚肉ソーセージうめーわ」
とか、そんなの他人にはわからない幸せなわけ。

 

おそらく魚肉ソーセージがうまいってことに同意する人はいても。
それが幸せだと感じる人は少ないというか、皆無でしょ。

 

 

それはやっぱり自分が基本ネガティブであって。
今まで何回も自己嫌悪してきたから、なんでもないことが幸せに感じたりするわけで。

 

まぁそれがラッキーとはまったく思わないけどな。
自分の人生はすごくハードモードだと思っているけど。
それは自分自身に能力がないからだというのもわかっている。

 

もし才能があったら、もっと楽というか。
才能がなくてもいいから、人並みに生きれる能力がほしかったとも思う。

 

 

でも、そういうのを考えたらもっと落ち込んでしまうから。
ま、やっぱり最終的には
【もうしょうがないわ】
と、あきらめて生きるしかないのでは?

 

幸せに生きるコツっていうのは
「もう、しょうがねー!」
と思って、踏ん張るしかないでしょ。

 

自分もこの1か月で、2回ぐらい頭抱えているから。
へーきへーき。


ホーム RSS購読 サイトマップ