ラクトロン口コミ

ラクトロンは有胞子乳酸菌で便秘改善効果が高い!副作用はある?口コミ評判をチェック

ラクトロンは乳酸菌配合の整腸薬

ラクトロンは有胞子乳酸菌を配合した整腸薬です。
医薬部外品なので、整腸薬という分類です。

 

 

ただラクトロンにもいろいろなタイプがあって、代表的なのは

  • 野口医学研究所のラクトロン錠
  • サンミリオン健康いきいき倶楽部のラクトロン

この2つです。

 

 

テレビや新聞広告でよくみかけるのは、サンミリオンのラクトロン。

 

でも、アマゾンや楽天市場で人気なのは野口医学研究所のラクトロン錠。

 

 

多くの人は新聞広告でラクトロンのことを知ります。
そこからラクトロンをいろいろ購入していますね。

 

 

サンミリオンのラクトロンについて知り、同じ名前の野口医学研究所のラクトロン錠を買う人がいるといったところです。

 

乳酸菌サプリメントといえばアレルケア

このサイトでは、乳酸菌サプリメントといえば

 

アレルケア

 

を紹介しました。
L-92乳酸菌配合のカルピス社の乳酸菌サプリメントです。

 

 

【アレルケア紹介記事はこちら】
アレルケアはL-92乳酸菌を配合したサプリメント

 

アレルケアは乳酸菌サプリメントです。

 

でも、ラクトロンは医薬部外品の整腸薬という分類です。
整腸薬なのでおなかの調子を整える効果があると明記できます。

 

ただ乳酸菌サプリメントより、医薬部外品の効果が効果が高いとは限りません。
乳酸菌は人との相性で効果が変わるとされています。

 

 

アレルケアは乳酸菌サプリメント。
ラクトロンは整腸薬。

 

一見整腸薬のラクトロンのほうが便秘改善効果が高そうにみえます。
ですが、乳酸菌の効果は実際に飲んでみないとわからないです。

 

アレルケアのL-92乳酸菌との相性がよく、アレルケアを飲むとラクトロン以上に便秘が改善する人もいるでしょう。

 

 

ラクトロンは有胞子乳酸菌で死菌になりにくく、乳酸菌も増える

ラクトロンには有胞子乳酸菌を配合しています。

 

有胞子乳酸菌は胞子の殻のようなもので覆われていて、胃酸や胆汁酸から守ります。
乳酸菌は生きて腸まで届くと効果が高いとされています。

 

有胞子乳酸菌は胞子の殻で覆われているので、胃酸から守られていて、死菌になりにくいわけです。

 

 

また有胞子乳酸菌は、腸内で発芽するということです。
発芽といわれても、ぶっちゃけピンとこないです。

 

発芽することで、乳酸菌が増えるとかなんとか…。
これは一般の乳酸菌には見られない現象です。

 

 

簡単に考えれば有胞子乳酸菌は腸内で発芽することで、乳酸菌の数が増えるということです。

 

「有胞子乳酸菌は腸で数が増える」
とだけ覚えておけば十分でしょう。

 

ラクトロンの口コミをみる!数が少ない!

ラクトロンの口コミ数は少ないです。

 

野口医学研究所のラクトロン錠は、楽天市場のほうにほんの少しだけ口コミがありました。
それを紹介します。

 

【野口医学研究所のラクトロン錠の口コミはこちら】
ラクトロン口コミ

 

ラクトロンの口コミをみると

「始めは効果を感じなかったが後半になって効果を実感」
「効果を実感したのでリピート購入しました」
「新聞広告をみてラクトロンに興味があったので購入しました」

このような感じです。

 

 

有胞子乳酸菌の整腸薬ということで、相性によって効果がでたりでなかったりするかと…。
新ビオフェルミンSのようなものだと考えるのがよさそうです。

 

 

【新ビオフェルミンS紹介記事はこちら】
新ビオフェルミンSを紹介します!3種類の乳酸菌を配合した整腸薬

 

乳酸菌を配合した整腸薬は、ラクトロン以外にもあります。

 

ラクトロンは、有胞子乳酸菌に興味がある人におすすめです。
乳酸菌の整腸薬でいいのなら、新ビオフェルミンSのほうが手に入りやすいですし、定番なのでいいかもしれません。

 

 

ラクトロンに副作用はある?

ラクトロンは医薬部外品です。

 

第3類医薬品にもなっていないので、ほぼ副作用の点では大丈夫でしょう。

 

 

ただ口コミ数が少ないので、実際にどのぐらいの人が飲んでいるのかわからないです。
沢山の人がラクトロンを飲んでいるのなら、安心感があります。

 

もし副作用があっても、それだけ多くの人が飲んでいるのなら、なんらかの症状が話題になるでしょうから。

 

 

でも、ラクトロンの口コミは少なく、もしかしたら副作用があるかもしれません。
副作用はないとされているものでも、絶対に安全というものはありませんから。

 

普段食べている食事だってそうです。
安全だとされているものでも、100%大丈夫という保障はありません。

 

 

そういう点でラクトロンには副作用はありません。
でも、口コミが少ない点で不安が残ります。

 

服用数を守って飲むようにしましょう。
サンミリオンのラクトロンは成人が食後1回に2粒。
1日3回の計6粒飲むのが目安となっています。

 

 

野口医学研究所のラクトロンも食後1回に2粒。
1日3回の計6粒を飲むのが目安です。

 

飲みすぎには注意しましょう。

 

ラクトロンを買う価値はある?値段がちょっと高いか

ラクトロンは野口医学研究所のラクトロンが1ヶ月約2500円。
サンミリオンのラクトロンは1ヶ月約3500円ほどします。

 

これは新ビオフェルミンSといった、乳酸菌配合の整腸薬と比べるとやや高いです。
新ビオフェルミンSは1ヶ月あたり1000円ほどですからね。

 

 

なので、ラクトロンを最初に試すぐらいなら、その前に新ビオフェルミンSを試してみてはいかがでしょうか。

 

【新ビオフェルミンSの楽天市場の口コミ】
新ビオフェルミンSの口コミ

 

【アマゾンの口コミ】
新ビオフェルミンS・アマゾンレビュー

 

新ビオフェルミンSといった定番の乳酸菌整腸薬を試した後も、ラクトロンのことが気になるのなら、ラクトロンを購入するのもいいと思います。

 

 

有胞子乳酸菌が魅力的なものでも、実際に飲んで有胞子乳酸菌が腸で働いているのかはわからないです。
それなら値段の安く、定番の整腸薬である新ビオフェルミンSのほうを先に試したほうがいいでしょう。

 

新ビオフェルミンSを飲んでおけば、ラクトロンと新ビオフェルミンSの比較もできるでしょうから。

 

 

別に新ビオフェルミンSにこだわる必要もないでしょう。
パンラクミンでも、新ラクトーンAでも、ミヤリサンでもいいです。

 

 

 

 

ラクトロンより安く知名度の高い整腸薬は沢山あります。
そちらを試してから、ラクトロンを購入しても遅くはないと思いますよ。

関連ページ

リメイクオルニチンは楽天市場で口コミを見よう!草野仁も愛用
協和発酵バイオのリメイクオルニチンは楽天市場に口コミがあり、購入もできる。草野仁も愛用のしじみサプリメント。
ビオマインで下痢になる?菌の効果は最初のうちは安定しない
ビオマインで下痢になっている人がいます。乳酸菌などの菌を摂取すると最初のうちは下痢になる人がいたりします。ビオマインの効果や口コミ紹介。
takaraのフコイダンサプリ!ガゴメ昆布の効果を紹介
takaraのフコイダンサプリはガゴメ昆布の効果!ガゴメ昆布とは?フコイダンのぬるぬる効果で免疫力アップ!口コミは?楽天市場で買えるガゴメ昆布の魅力。
アガリクスK2はヒメマツタケのサプリ!がんへの効果や口コミをチェック!値段が高いので無料サンプルを試そう
アガリクスK2は神のキノコ「ヒメマツタケ」のサプリ!効能や口コミをチェック!値段がびっくりするほど高いので無料サンプルを試そう!がん予防や免疫力向上に効果。
花びらたけは犬の癌に効果が期待できる!値段や効能口コミが気になる
花びらたけは犬の癌に効果が期待できる免疫力アップの粒!値段や効能口コミが気になる!
イミダゾールジペプチド配合のジラパワーの口コミ評判紹介
イミダゾールジペプチド配合のジラパワーの口コミ評判を紹介します。DPA、EPA、DHAが豊富な鯨サプリメントです。

ホーム RSS購読 サイトマップ