米唐番

虫からお米を守る米唐番を紹介します!

唐辛子の力でお米を虫や菌やカビから守る米唐番

テレビCMのインパクトがすごい

米唐番

を紹介します。
漢字は米当番ではなく、米唐番なんですね。

 

 

 

【米唐番CM】

 

 

 

【米唐番商品紹介】
唐辛子のパワーを生かした、ゼリータイプのお米用防虫剤。
唐辛子エキスがお米を虫から遠ざけ、菌やカビからお米守る。

 

唐辛子の効果なので安全性も高い。

 

効果は4-8ヵ月持続。
使い方は米びつの中に置いたり、お米に直接差し込む。

 

【米唐番の感想】
・よく効いている

 

・唐辛子のにおいが気になる

 

・効いていなく虫がついていた

 

・他社の製品より米唐番は効果が高い

 

・ネーミングがいい

 

・CMがよかった

 

※あくまでも個人の感想です。効果の感じ方には個人差があります。

 

 

 

 

 

米唐番は買う価値があるのか?管理人が思うこと

自分もそんなに米唐番に対しての知識がないので、一緒に

 

買う価値があるのかないのか、考えていこう

 

じゃありませんか。

 

 

まず米唐番をアマゾンで調べてみる。
値段は大きいほうで400円。
小さいほうは300円ね。

 

どちらかというとでけーほうが人気みたいです。
400円のほうね。

 

 

400円なら、貧乏な自分でも買えます。
でもゴミに400円払うのはやっぱりいやだ。
だから、よく調べて買わないといけないです。

 

 

そもそも米唐番とはどのようなものなのかもよくわからないです。
そして、あんなに愉快なテレビCMをしているのに、400円で販売して利益がでるというのが気にかかります。

 

小さいほうなら300円で買えるし。

 

 

今回言いたかった事は
「米唐番は値段が安い」
ってことです。

 

「ほしい」と思ったのなら、深く考えず買ったほうが早いかもしれません。
たった400円ぐらいのを
「買おうかな、どうしようかな」
と長々と悩むぐらいなら、さっさと買って満足したほうが早い気がします。

 

まぁ買うかどうか悩むのが楽しかったりもするんですけどね。

 

 

 

米唐番で虫がよりつかないが、そもそも米に虫がよりつくのか?

いままで米に虫がよりつくのかどうかなんて、考えたこともなかったです。

 

 

でも、自分家は最近夏になると、アリがでてくるんですよ!
だから、困りましたねぇ。

 

家の中が甘い空気がでているのか知りませんが、夏になるとアリが沢山出てきました。
だから、家の中に虫がでてくるっていうのはいやなものです。

 

ただアリが米を狙うということはほとんど聞かないです。
自分にとってはあまり米唐番が魅力的にも感じません。

 

自分の住んでいるところが北海道だからかもしれません。
暑い地域になると、米に虫が入ってくるのかな?

 

そして米って、自宅以外でも、いろいろなところに持っていく可能性がありますから。
そっち方面で米唐番って活躍するかもしれません。

 

どっかのプレハブみたいなところに米を置いておくのなら、米唐番があったほうが安心できますよね。

 

 

これは

 

米びつに米を入れておいたら、虫が大量にでた人が買えばいい

 

と自分は思います。

 

さっきの話ではありませんが、家の中にアリがでてこない人には、家の中にアリがでてくるつらさはわからないと思います。
人によっては
「アリを駆除するのはかわいそう」
なんていっちゃう人もいるかもしれません。

 

家の中にアリがでてくる恐怖がわからないと他人事なんて、なんとでもいえるんですよね。

 

 

自分も同じく米びつ自体がありませんから、米びつに虫がでてきたときのつらさがわかりません。

 

米びつに虫がでてから米唐番を買うというのは、ぶっちゃけ後手にまわっているんですよ。
ほんとうは、虫が出る前に米唐番を買うのが大事ですよね。

 

でも、虫がでていないときは米唐番を買おうという気もおきないものです。

 

 

結論をいえば、

米びつに米を入れている人は米唐番を買えばいい

と思います。
米びつに虫がでてきたら、米唐番を買えばいいのでは?

 

400円ですし、買って効果がなくても、効果がないということがわかった分だけ買っても損はないと思います。
どんなものなのか、わかっただけでもいいと思うんです。

 

 

米びつを使っていない自分にとっては、米唐番のよさがよくわからないです。
そういう点で、人を選ぶ商品でしょうね。

 

あの変なCMも人を選びそうです。
自分で言っていて、意味がわからないよ!

 

 

というか米びつ使っていないうちってやばいの?
袋のままで、上のほうを洗濯ばさみで抑えているんですけど。

 

いや、これが普通だと思っていましたけど。

 

 

 

 

 

米唐番の類似品「米びつ先生」が人気

米唐番の口コミをみていたら

 

米びつせんせいがいいですよ

 

という人がいたので、米びつ先生をチェックしてみました。

 

 

自分は米びつを使っていないので、米びつ先生には興味がないので、詳しく調べませんが(おいおい)、米びつを使っていて大量の米を米びつに入れている人には、米びつ先生がいいようです。

 

米びつ使っている人は、米唐番だけではなく、米びつ先生もチェックしよう!
先生というぐらいだから、真面目で眼鏡をかけていて、年賀状をくれたりくれなかったりするのだろうよ!!

 

【米びつ先生販売店一覧はこちら】
米びつ先生

 

くそー!自分が高校生のときの担任の教師は使えないやつばかりでした。

 

なんで小学校とか小さいころの先生は、すごくいい先生が多かったのに、中学高校と進んでいくごとに教師も変なやつが増えていくんでしょうねぇ。

 

ただ確実にいえることは国語の教師は期待できる!
国語の教師が誠実さがないのなら、国語の教師にしちゃだめだろ!

 

 

話が逸れましたけど、米唐番も知名度が高くていいですけど。
米びつ先生もネットでは評判が良いのでおすすめです。

 

 

 

米びつについて語る

おばあちゃん家は米びつでしたね。
小さい頃、おもちゃかと思ってボタンを押していたら、床に米がばら撒かれていました。

 

というか、自分の無知が悲しいです。
米びつがなんの役にたつのかもわからないですし、自分が
「米びつ使おう!」
と思っても、うちの母はおそらく
「めんどくさい」
と言って米びつを使わないでしょうね。

 

というか、米びつを使っている人が結構いることに驚きました。

 

 

米ってうまいです!
自分にはかかせません。

 

いろいろな米の銘柄がありますけど

 

米によって特徴がありますが、どれもうまい

 

です。

 

「米なんてどれもおなじだろ?」
っていう人は、ゆめぴりかを食べてみてほしいです。

 

 

うまいとかではなくて、ゆめぴりかはすごくみずみずしいですから!

 

うちの親も
「この米、やわらかいから水を少なめで炊ける」
とか言っていました。

 

いや、そういうものなのか?
ゆめぴりかって、やわらかさを楽しむ米なのでは?

 

うちの親からしたら、米は常に一定の硬さにしないと気がすまないらしく、そうするために水加減を調節するようです。

 

でも米ってどれでも同じだと思っていても、やっぱり銘柄によって特徴がありますね。

 

 

今回の米唐番をいろいろ調べても思いましたけど、米って奥が深いです。
そして日本人ならやっぱり米です。

 

おかずはやっぱり納豆ですよね。

 

 

ガキの頃は納豆をご飯にぶっかけていましたけど、最近は納豆をパックのところから食べるようになりました。
納豆とご飯を一緒に楽しまないで、納豆だけを楽しむこともありますね。

 

ただ、納豆をご飯にぶっかけることをまったくしなくなったので、久しぶりにご飯の上に納豆をぶっかけたい気分になってきました。
今度久しぶりにご飯の上に納豆をぶっかけて食べようと思います。

 

米と納豆。
この組み合わせで食事をしていれば、100才ぐらいまで生きれそうだなぁ。


ホーム RSS購読 サイトマップ