ミヤリサンで下痢 効果や副作用

【ミヤリサン】下痢になる人が多い!酪酸菌の効果や副作用は?ビオチン療法やってみた!口コミ評判紹介

ミヤリサン

整腸薬のミヤリサン。

 

 

最近はビオチン療法をするために酪酸菌が必要で、ミヤリサンを買う人も多いです。

 

どちらかというと、ミヤリサンはビオチン療法に必要だから購入している人が多い気がします。
でもミヤリサンは単品でも整腸薬なので、お腹の調子を整える効果があります。

 

 

ミヤリサンもそうですけど、ビオチン療法はアトピーにいいと言われています。
自分はアトピーなので、ビオチン療法に興味を持ち、ミヤリサンやビオチンを買ったような気がします。
昔のことなので、きっかけはもう忘れました。

 

 

ミヤリサンより知名度が高い整腸薬として新ビオフェルミンSがあるっていえばいいのかな。

 

でも新ビオフェルミンSは乳酸菌の整腸薬。
ミヤリサンは酪酸菌の整腸薬です。

 

これまたややこしいんですけど、すごく簡単にいえば

  • 乳酸菌⇒善玉菌を増やす
  • 酪酸菌⇒乳酸菌のパワーアップに役立つ

みたいな感じっていうの?
あくまで自分はそう思っています。

 

だから人によっては、酪酸菌と乳酸菌を一緒に摂取すると
「より効果が高い」
という人もいれば
「酪酸菌が乳酸菌に食われるからイマイチ」
という人もいます。

 

乳酸菌に比べて酪酸菌ってなんかよくわからないというか。
他の人の説明を聞いていても、はっきりしないところがありますね。

 

 

まぁ乳酸菌でも腸内環境を整えるとか言われていますけど、最近はいろいろな効果が見つかっていますから。
まだまだ謎が残るものなのかもしれませんけど。

 

 

 

 

ミヤリサンで下痢になる人がいる

ミヤリサンは整腸薬です。
ミヤリサンは酪酸菌を配合しており、これが乳酸菌の餌になり善玉菌を増やしてくれるとされています。

 

つまり下痢の人は、むしろ下痢が改善されて固形便になる可能性が理屈的にはありえるんです。

 

 

でもミヤリサンを飲んだところ、下痢になっている人がいます。
ミヤリサンを飲んだら下痢になってしまうのはなぜか?
ミヤリサンの効果や副作用について考えていきます。

 

 

まぁミヤリサンは医薬部外品なので薬という分類です。
でも医薬部外品なんて、ほとんど副作用がないサプリみたいなものです。

 

だから基本副作用があることは考えられないです。
じゃあ下痢になるのはなぜかというと
「相性が悪いから」
としか言いようがない気がします。

 

 

 

ミヤリサンに限らず菌を摂取で下痢になる人がいる

ミヤリサンで下痢になっている人がいますけど、これはミヤリサンに限ったことではないです。

 

乳酸菌を配合した整腸薬の新ビオフェルミンS。
新ビオフェルミンSを飲んで下痢になってしまう人もいます。

 

 

【新ビオフェルミンS紹介記事はこちら】
新ビオフェルミンSは自分も親も飲んでいる乳酸菌の整腸薬

 

他にもヤクルト社が販売しているヤクルト。
知らない人はいないと思います。

 

ヤクルトはトクホでおなかの調子を整える効果が明記されています。
このヤクルトを飲んでも下痢になる人がいます。

 

 

これらの製品に共通していることは
「菌の力で腸内環境を整える効果を発揮する」
という点です。

 

 

菌を摂取すると、下痢になってしまう人が少なからずいるんです。
ただ冷静に考えてみると
「ヤクルトに副作用がある」
なんていうことは聞きませんよね。

 

そりゃ、ヤクルトを飲みすぎるとおなかを壊しそうですけど。
そんなことをいえば、水道水だって沢山飲めば、いろいろと良くない症状がでそうですから。

 

 

単純に考えて、これらの製品で下痢になったとしても、それは副作用とはいいません。
「相性が悪かった」
で終わります。

 

そして下痢になる人は本当に少数なんですよ。
そしてなぜ下痢になってしまうのかも謎です。

 

なので
「相性が悪い」
で片付けられているわけです。

 

 

 

 

 

ミヤリサンの口コミ評判紹介

 

ミヤリサンの口コミを紹介します。

 

【ミヤリサン口コミはこちら】
ミヤリサン口コミ

 

【2016年7月現在のミヤリサンの評判】
口コミ数⇒368件
平均評価⇒4.2点

 

★★★★★  | 205人
★★★★   |  81人
★★★    |  43人
★★     |  20人
★      |  19人

 

ミヤリサンは急に口コミ数が増えた気がします。
自分がミヤリサンを購入した頃は口コミが100件もなかった気がします。

 

最近やっぱりビオチン療法などでミヤリサンが注目を集めているのだと思いますね。
前はドラッグストアや薬局にも、ミヤリサンなんて置いていないショップが多かった気がしますけど。
最近はミヤリサンを置いているショップも多いですからね。

 

いや、単に自分は昔にドラッグストアでミヤリサンなんて探していなかったので、目に付かなかっただけかもしれませんけど。

 

 

平均評価も高いです。
★5評価をつけている人の数が多いです。

 

あー、ただ低い評価をつけている人も、地味に多くないか?
★1と★2評価をあわせれば1割以上いるわけでしょ。

 

つまり10人に1人以上はイマイチと言っているわけで。
整腸薬と考えると、それはちょっと多くないか?

 

 

整腸薬は相性によって効果を実感できない人もいるので。
効果を実感できなく低評価をつける人もいるんですけど。

 

でも効果を実感できなくても、健康にいいと思って続ける人もいるわけで。
低評価をつけている人は、なにかしらよくない症状がでてしまったりしたのではないかと思います。

 

 

 

ミヤリサンの低い評価の口コミを見る!下痢は多い?

 

ミヤリサンの低い評価をつけている人の口コミを紹介してみます。
下痢になっている人はどのぐらいいるのか…。

 

「ぜんぜん効かなかった」
「ビオチンと一緒に飲んでいるが効果がない」
「飲むとおなかがゴロゴロして、おならがでる」
「ミヤリサンを飲むと下痢がとまらなくなった」
「余計便秘になった」

 

こんな感じで低い評価をつけている人で一番多いのが
「効果が感じられなかった」
という人です。
まぁそりゃそうでしょうね。

 

整腸薬飲んで、むしろおなかの調子が悪くなるって冷静に考えるとやばいです。
ただやっぱり逆効果を感じている人もいます。

  • 便秘になった
  • おなかが出る
  • おなかがゴロゴロいう
  • 下痢になった

こういう人もいます。

 

でも下痢になったという人より
「より便秘がひどくなった」
という人のほうが多いですね。
下痢になったという人は、ほんとうに少数です。

 

 

そんな中
「下痢になった」
という人が、なぜ下痢になったのか考察していて
「乳糖が配合されているから」
というのを原因にあげている人がいました。

 

自分は乳糖について詳しくないので、相性が悪い人にとっては乳糖は下痢を引き起こすのかもしれません。
でも
「私は乳糖で下痢になります!」
なんてことをわかっている人のほうがごく一部だと思うので。

 

 

ミヤリサンを実際に飲んで下痢になるようなら、ミヤリサンを飲むのを諦めるべきかと。
ただ、こういう菌関係で下痢になる人は
「断続しているうちに、下痢にならなくなる」
ことも多いです。

 

1瓶がんばって飲んでみて、それでも下痢になるようならやめてもいいと思います。
捨てるのももったいないですし。

 

ミヤリサンの飲む粒の数を減らして飲んでみてはいかがでしょうか。

 

【ミヤリサン販売店一覧はこちら】
ミヤリサン

 

ミヤリサンを買うなら、その前に新ビオフェルミンSを買うほうがいいと自分は思いますけど。
ミヤリサンにこだわりがあるのなら話は別ですけどね。
整腸薬なら、新ビオフェルミンSのほうが知名度は上でしょう。

 

人間やっぱり人気な品っていうかな。
定番のほうを先にためしたいものですよね。

 

 

 

 

 

ビオチン療法は効果がある?

ビオチン療法をやると効果があるのかは。
なんとなく思うんですけど、ビオチン療法というのは単なるサプリメントを大量に飲んでいるようなものなわけで…。

 

 

ミヤリサン単品でも、ビオチン単品でも美容への効果はあったりするわけで。
そりゃいろいろ飲めば、それだけ皮膚への効果も発揮すると思います。
後はビタミンCも美容にいいビタミンですよね。

 

 

人間ってどうしても、思考停止してしまうというか。
「ビオチン療法がいいんだって」
というと、ミヤリサンもビタミンCもビオチン療法のための1つのものに過ぎないと考えてしまいます。

 

ビオチン療法にこだわる人は

「ビオチンだけでは意味がない」
「ミヤリサンだけでは意味がない」
「ビタミンCは質にこだわらないと意味がない」

みたいな発言をしている人もいます。
それが間違っているとは思いませんけど、ビオチン療法が絶対に正解というわけでもないです。

 

 

広い目でみれば、ミヤリサン(酪酸菌)単品でも、ビタミンCというビタミン単品でも。
体に与える影響ってそれなりにありますよね。

 

皮膚に良いものを沢山摂取すれば、そりゃ皮膚が綺麗になったりする可能性もあると思います。
なので、ビオチン療法って効果がでて不思議ではないです。
3つも美容にいいものを摂取していて、1つも効果がないっていうほうが難しいような気がします。

 

まぁビオチン療法は効果があるという評判を見ての、精神的効果(プラセボ効果)もプラスに働いているのかもしれません。

 

 

実際自分がビオチン療法をやってみたところ、結構よかったです。
なんか大量にサプリメントを飲んでいるだけな感じがして、途中で冷めちゃって1ヶ月ぐらいでやめましたけどね。

 

そういう点で大人向けの対策かな。
子供にそんな大量のサプリメントを飲ませるとか、別にミヤリサンもビオチンも危険ではないですけど、なんか抵抗がありますよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ