ふりかけランキング

ふりかけランキング!ふりかけを食べまくった俺が認めるおいしいふりかけはこれだ!

ふりかけランキングを作ってみた

ふりかけにハマっているのでふりかけランキングを作ってみます。
今後食べるふりかけによっては、ランキングが変動する可能性があります。

 

 

 

他のサイトのふりかけランキングがあまりにもポンコツというか、のりたまが1位でどや顔をしている人が多いです。

 

 

自分的にはのりたまが1位というのは
「え〜?」
という感じです。

 

いやのりたまうまいけど。
のりたまを1位にしている人は、そんなにふりかけを食っていないか、人目を気にしているだろ。

 

 

1位 丸美屋 すきやき

 

 

はじめ食べたとき
「なんだこれ?まずくはないけど、邪道だろ!」
と思って、ふりかけを全部消費できるのか疑問でした。

 

そもそも見た目がピンクなところで、生理的に受け付けない人もいると思います。
すきやきってピンクか!?

 

 

ふりかけ自体がお菓子の調味料な感じがありますが、このすきやきふりかけはまさに駄菓子の調味料まんまの味です。
お菓子にすき焼き味のスナックがありますが、それを再現したような味になります。

 

いや、こんなすきやきふりかけ味のスナックなんて見たことがない気がします。
すき焼き味なのかどうかもよくわからない、すきやき味の名前を称したまったく別のなにかのふりかけのように思えます。

 

自分ももういい歳なんで、こんなお菓子くさいふりかけは
「ぜんぜんダメだな」
と思ったんです。

 

 

ただこのすきやきふりかけ、ふりかけた後にご飯をかきまぜると化けます。
ふりかけて食べるとイマイチだったのが、かけた後にかき混ぜることによって、ご飯だかお菓子だかなんだかよくわからないものに化けます。

 

 

 

ご飯の全部をかきまぜるというより、ふりかけた上のほうだけをかき混ぜるようにして食べてみてください。
それを食べたらまたすきやきふりかけをふりかけて、上のほうだけかき混ぜる。

 

もちもち食感のお菓子になるんです。
これが絶品です。

 

注意してほしいのは、すきやきふりかけのさくさく感が残っているうちに食べてください。
かき混ぜると、ご飯の熱にやられてすきやきふりかけのさくさく感がだんだんなくなってくるので、そうなるとおいしさ半減です。

 

 

食べ終わった後
「もう少し食べたいな」
という気分になり、気がつけばすきやきふりかけのとりこになっています。

 

大抵のふりかけが28gの中、すきやきふりかけは40gも入っている点がいいですね。
ただ、なんかすごく健康に悪そうかつ、お年よりには好まれていなそうなふりかけです。

 

 

スーパーでふりかけが大安売りをしていました。
のりたまや味道楽のふりかけは売り切れになっているなか、このすきやきふりかけは大量に余っていました。
それだけ好みが分かれるふりかけなんだと思います。

 

まぁ名前的に高齢者にとっては、邪道に感じますよね。

 

 

でも、このすきやきふりかけは化けます。
すきやきふりかけを使うのなら、ご飯にふりかけた後ご飯をかき混ぜてみてください。

 

なんだかよくわからない味になるのですが、癖になります。
自分でもびっくりなふりかけでした。
なんか中毒っぽい癖になるので、注意してください。
すきやきふりかけを切らしていると不安になります(嘘)。

 

ただ単純にうまいです。
なんの味なのかわかりませんが、とにかくうまいです。
米がお菓子というか、なんかとてつもないものに化ける点で、すきやきふりかけはやばすぎます。
経験したことがない味ゆえにおいしいと感じるのかもしれません。

 

 

自分は家にふりかけを大量に購入しているので、賞味期限が短くなった物を積極的に食べているんですが。
このすきやきふりかけだけは、どうしても早く食べたくなってしまって。
他のふりかけがなかなか消化できない原因になっているほどのふりかけです。

 

【丸美屋 すきやき商品一覧】
丸美屋 すきやき

 

【丸美屋 すきやきの口コミ】
丸美屋 すきやき・レビュー

 

2015年現在のすきやきふりかけの評判
口コミ数⇒8件
平均評価⇒4.1点

 

★★★★★  | 6人
★★★★   | 0人
★★★    | 0人
★★     | 1人
★      | 1人

 

口コミ数が少なすぎて参考にならず。

 

 

 

 

 

2位 さるかに合戦

 

 

すっごい普通のふりかけです。
胡麻とノリのふりかけです。

 

ただ普通であり、あまり味が濃くない点が自分にはヒットです。
どちらかというと、しょっぱさよりちょっと甘さのほうがあるふりかけです。
インパクトはありませんが、安定しているふりかけで、ずっと続けられるふりかけ。
味を強いていえば、お茶漬けの元の味を薄めにしたところを感じます。

 

販売しているスーパーは少ないものの、ファンが多いふりかけなのも納得。

 

 

はじめ食べたときは
「こんなものか…」
と思ってがっかりしたのですが、さるかに合戦を食べ続けた後に別のふりかけを食べると
「しょっぱい!!」
とびっくりしたのが印象的でした。

 

他のメーカーのふりかけと比べるとわかると思いますが、さるかに合戦はしょっぱさが少ないです。
ほんのりとした甘さがあるふりかけで、そこが他のふりかけとは違う点だと思っています。

 

 

人間味が濃いほうがおいしく感じて、しょっぱりふりかけのほうが好む人も多いと思います。
自分もごま塩ふりかけで十分ご飯がすすみますから。

 

さるかに合戦はしょっぱさが薄いのですっごいうまいと感じるわけではないのですが、ずっと続けられる安定したふりかけです。
ふりかけ粉末がゴマの大きさと同じぐらいで、スムーズにご飯がすすみます。
ふりかけによっては、ふりかけ粉末が口の中でチクチク痛むことがありますが、そういうことがありません。
長期的にみるとポイントが高いふりかけという、なんとも不思議なふりかけです。

 

 

おそらくご飯にかけなくても、それほどしょっぱくないのでふりかけだけでもそのまま食べれるふりかけかと思います。
少し甘いぐらいで、ゴマの香ばしさを味わえるかと。
いや、ふりかけだけ食べる理由がないですけど。

 

 

おいしい食べ方は、炊き立てのご飯にさるかに合戦をかけて、その後味付け海苔で巻いて(すくって)食べるとおいしいです。
口にさるかに合戦をかけたご飯と味付け海苔が残っているときに、ひきわり納豆を少し口に含むと、びっくりのおいしさになります。
ぜひやってみてほしいです。
抜群においしいですから!

 

 

さるかに合戦はふりかけ通な人がよく名前をあげるふりかけですね。
でもそう思って食べると、がっかりするかもしれません。

 

変にとがっているふりかけではなく、すごくまとまったふりかけなので。
というか、今の世の中、ゴマと海苔のふりかけというシンプルなものがなかなかなくてびびります。

 

もっとさるかに合戦を多くのスーパーで置いてほしい!
その後いろいろなスーパーを探してみたらトライアルだけにあったわ。

 

【さるかに合戦販売店一覧はこちら】
さるかに合戦 ふりかけ

 

【さるかに合戦口コミはこちら】
さるかに合戦ふりかけ

 

2015年現在さるかに合戦の評判
口コミ数⇒27件
平均評価⇒4.73点

 

★★★★★  | 20人
★★★★   |  5人
★★★    |  1人
★★     |  0人
★      |  0人

 

 

 

3位 のり弁の秘密(マヨネーズ味)

 

 

ランキング入りさせようかどうか迷いました。
おいしいんですけど、量が1袋22gなんですよね。

 

自分が好きなマヨネーズ味になると1袋20gしかありません。
それでも自分的にはこのマヨネーズ味がおいしかったのでこの順位かな。

 

 

のり弁の秘密というふりかけは、おかかふりかけの中では群を抜いておいしいです。
ふりかけの粒がきめ細かく、味も甘めでしっかりしていてとてもおいしいです。

 

おかか系のふりかけはどちらかというと、甘いというよりしょっぱいのが普通です。
でもこののり弁の秘密は甘めになっています。

 

 

他のおかかふりかけって粒が大きくごつごつしているか。
粒が細かいが煙い味かのどちらかが多い気がします。
のり弁の秘密はバランスがとれていて普通においしいです。
粒の大きさも絶妙です。

 

 

でもこのふりかけ、ただでさえ量が少ないのに、一度に結構な量を使ってしまいます。
普通ふりかけって1回に5gぐらい使うのが普通なので、22gなら4回分ぐらいありますけど。
2回か3回で全部なくなりそうな感じで使ってしまいます。

 

 

なのでどんなにおいしいふりかけでも、コスパが悪いふりかけってどうなのかちょっと迷ったんですけど。
でもそんなことをいっていたら、さるかに合戦だって似たようなものですから。
この順位でいいか。

 

このふりかけって、所さんの番組の外国人が選んだ100円ショップのふりかけランキングでもランクインされていましたけど。
まぁたしかにおかかふりかけの中で選ぶのなら、味で選ぶのならこれになると思いますねぇ。

 

でも丸美屋の味道楽なら28g入っているんだよなぁ。
いや、味道楽と比べれば断然のり弁の秘密のほうがおいしいですけど。

 

 

最近発売されたふりかけなのか知りませんけど。
昔はまったく見かけませんでしたけど、ここ最近よく見かけるようになってきているふりかけです。

 

 

 

4位 丸美屋 焼肉ふりかけ

 

 

はじめ食べたときは
「なんかにんじん臭くない?」
と思って、普通にまずかったです。

 

そもそも焼肉といえば、柔らかいイメージがあるのに、この焼肉ふりかけはゴツゴツしている気がします。
まぁサクサクしているのがふりかけなので、しょうがないといえばしょうがないんですけど。

 

 

基本まずいふりかけなんですけど。
ただ、なんか知りませんけど…。
いつからか癖になります。
これがあるからふりかけって怖い。

 

 

はじめ食べたとき
「うまいな」
と思っても、次から
「あれ?あまりおいしくないな」
と思うことがあったり。

 

その逆ではじめ食べたとき
「まずいな」
と思っても、次から
「もう一度食べたいな」
と思うことがあったりします。

 

この焼肉ふりかけはまさに後者です。
このにんじん臭いにおいが逆に
「もう一度、もう一度!」
とふりかけ選びのとき、手にとってしまうなにかがある感じです。

 

 

ほんとこの焼肉ふりかけを高評価している自分がどうかしているんじゃないかと、自分で思ったりしますけど。
他のふりかけを見ていても、今現在この焼肉ふりかけを食べたくなっているというか、他のふりかけより味わいたい気分になっているのが怖い。

 

いうなれば
「似たふりかけがないふりかけ」
として、この焼肉ふりかけは評価したいです。

 

 

すきやきふりかけと、猿かに合戦は普通におすすめできるふりかけですけど。
この焼肉ふりかけはあまりおすすめしません。

 

まずいの先に、癖になる何かがあるふりかけです。
まずいだけのふりかけも数多くあるんですけど、これは一発逆転が自分の中ではありましたね。

 

【焼肉ふりかけ販売店一覧】
焼肉ふりかけ

 

【焼肉ふりかけの口コミはこちら】
焼肉ふりかけ口コミ

 

2016年12月の焼肉ふりかけの評判
口コミ数⇒18件
平均評価⇒4.56点

 

★★★★★  | 12人
★★★★   |  4人
★★★    |  2人
★★     |  0人
★      |  0人

 

 

 

 

 

5位 大森屋 緑黄野菜ふりかけ

 

 

おそらく野菜ふりかけでは、この大森屋の緑黄野菜ふりかけが定番だと思います。

 

画像でみるとそれほどわからないですけど。
どうもこのふりかけ、結構粒が大きくて、粉っぽい味が残るふりかけになっていると思います。

 

まぁそれが
「野菜っぽい味がする」
という感覚を覚える人もいるかもしれませんけど。
やっぱりふりかけって粉っぽいものより、さっぱりしているというか、すっとなくなるほうが自分は好みです。

 

【追記】
はじめこの粉っぽいのが苦手でちょっと低めにランキングをつけていたんですけど。
最近、この粉っぽいのが癖になってきたので、大幅ランキングアップです。
ほんと、ふりかけは続けて食べないと良さがわからないわ…。

 

ただこのふりかけ悪くないです。
普通においしいです。
特に野菜を摂取できて、健康によさそうなふりかけなのはポイント高いですよね。

 

ただでさえふりかけでご飯を食べていると
「野菜不足だなぁ」
という気になりますから。

 

 

そしてふりかけって色が1色に偏るというか

たまご⇒黄色
おかか⇒茶色
すきやき⇒ピンク

こんな感じで色が偏るので見栄えがよくないです。

 

でも、この野菜ふりかけになると、色とりどりなので見栄えがよくて明るい気分になります。

 

 

この大森屋の緑効野菜ふりかけは、買いやすいのも魅力ですね。
野菜ふりかけで一番買いやすいふりかけだと思うので、そこが魅力かな。

 

パッケージも野菜たちがかわいいので、野菜嫌いな子供に特におすすめでは?
いや、このふりかけでそこまで野菜不足を補えるようには思えないんですけど。
やっぱりふりかけですからね…。

 

 

まぁ野菜不足のサポート程度に考えて。
やっぱり野菜を食べるべきだと思います。

 

 

野菜も食べ方を工夫すればうまいですからね。
子供が野菜嫌いなのは、食べ方がヘタというか、おいしく食べれる調味料を見つければおいしいと思いますけど。

 

自分も子供の頃はピーマンがあまりおいしく感じませんでしたけど。
大人になって、ちょっと甘めの醤油(つゆ)でピーマンを食べるようにしたら、すごくおいしくてびびりましたから。

 

【緑黄野菜ふりかけ製品一覧はこちら】
緑黄野菜ふりかけ

 

 

 

 

6位 旅行の友

 

 

小魚粉末を中心にいろいろ配合した、丸美屋の味道楽にあたるタナカのふりかけが、旅行の友です。
広島では定番とされているふりかけです。

 

味道楽のふりかけは、結構粗めのふりかけです。
食べていると口の中が痛くなります。

 

でも、この旅行の友は、かなり粉々にされた粉末で、食べていても口の中が痛くなることがありません。
ぱくぱくご飯を食べれます。
なのでご飯との相性を考えると、こっちのほうが好きかなぁ。

 

 

やや煙くさい(けむい)においと味があって、はじめは抵抗があるかもしれません。
でも慣れてくると、なかなかおいしいです。
名前のユニークさも評価したいです。

 

 

毎日食べたいとは思いませんが、たまーに食べたくなるふりかけです。
ただ基本はかつおふりかけといえばいいでしょうか。
小魚のふりかけなんですが。

 

おかかってどうも人気になれないところがありますよね。
おにぎりの具のおかかも、定番なんですが、どこか人気になれないところを感じます。

 

 

この旅行の友は、本格的な小魚&おかかふりかけではないのですが、うまくまとまったふりかけだと思います。
最近のふりかけは、本格的になりすぎている分、イマイチに感じるものも多い気がします。

 

ふりかけは旅行の友のように、ふりかけらしさを残したもののほうが美味しいと思うんです。
本格的に味を再現したようなものを食べるのなら、大人はふりかけ味ではなくその実物を食べますよ。

 

 

旅行の友はケンミンショーのテレビで紹介されたそうです。
旅行の友の口コミをみると
「ケンミンショーでみて試しに購入してみた」
という人が結構います。

 

でも旅行の友もさるかに合戦と同じく、ふりかけ通の人は知っているふりかけだったりします。
この旅行の友はたまに食べたくなる感じで、毎日食べていると飽きてくるかな。

 

 

たまたまだったのかもしれませんけど、シケりやすい気がします。
開封したら早めに食べないと、固まりになってしまっていたりするので注意です。

 

1袋23gと量はそんなに多くないんですけど。
あまり減っていかない気がします。
逆に丸美屋の味道楽は28gありますけど、すごいスピードで減っていきますね。

 

【旅行の友 販売店一覧】
旅行の友

 

【旅行の友の口コミはこちら】
旅行の友口コミ

 

2015年現在の旅行の友の評判
口コミ数⇒18件
平均評価⇒4.61点

 

★★★★★  | 13人
★★★★   |  3人
★★★    |  2人
★★     |  0人
★      |  0人

 

 

 

7位 タナカえびふりかけ

 

 

普通にうまいです。
なんか粒が大きくてゴツゴツしてる?

 

えびふりかけといえば、色はもっと茶色っぽいものが多いですが、田中のえびふりかけの色はかなりオレンジです。
いろいろと手を加えられた味なんでしょうけど、普通にうまいです。

 

結構粒が大きめで、ごつごつしている感じのふりかけです。
歯ごたえがあります。

 

えびの味なのかどうか考えてみると、ちょっと違うような気がしますが、普通においしいです。
でも安い値段で買えるえびふりかけの中では、かなりおいしいです。
えびふりかけってハズレも多いですが、これは当たりだと思っています。

 

どうも自分は丸美屋のすきやきふりかけといい、このようなピンク系のふりかけに弱いみたいです。

 

 

1袋に入っている量が18gと少ないです。
それゆえに、このふりかけを大量に買うと幸せな気持ちになれます。
タナカのえびふりかけをご飯に沢山かけると、贅沢な気持ちになれるという。

 

タナカのふりかけゆえに、販売しているショップが少ない点。
特売されることが少ないのが欠点。

 

さらにこのタナカのえびふりかけは、通販でも売っているところが少ないです。
近くのスーパーにおいていないのなら、諦めるしかありません。

 

 

丸美屋のふりかけなら、どこのスーパーにいってもありますし、たまに安売りされたりするんですけどね。
田中のふりかけはそれほど多くのところでは見かけないですね。

 

 

 

8位 タナカ磯海苔ふりかけ

 

 

タナカのふりかけの中でもおいしい気がします。
タナカのふりかけでは旅行の友が有名なんですが、旅行の友より磯海苔ふりかけがおいしいです。

 

味はさるかに合戦と比べて、変な方向に強いです。
しょっぱいというより、ノリの味が強くなっています。

 

ふりかけはしょっぱさを凝縮したものが多いです。
でも、このタナカの磯海苔ふりかけはノリの味を凝縮した味になっています。

 

 

海苔の中でも青海苔に味が近い気がします。
香りも青海苔っぽいというか、自分が知っているのは「あおさ」です。

 

あおさっぽい味と香りがするふりかけになっています。
普通の海苔のふりかけとは、味とにおいの方向性がちょっと違うような。

 

癖が強いので好みが分かれるかもしれません。
そして海苔ふりかけなのに、体にあまりよくなさそうに感じる不思議です。

 

 

タナカのふりかけの中でも、人気が高く業務用のふりかけを買う人も多いです。
基本いろいろなタナカのふりかけが入っているものにも少量ながら入っています。

 

 

自分はこっちで磯海苔ふりかけを食べています。
このタナカのふりかけ袋シリーズなら買いやすいので、タナカのえびふりかけと比べると食べれるかと。

 

この磯海苔ふりかけのでかい袋バージョンを普通に一般販売してほしい。
買いにくいのでランキング落としました。

 

【タナカ磯海苔ふりかけ販売店一覧はこちら】
タナカ磯海苔ふりかけ

 

【タナカ磯海苔ふりかけの口コミはこちら】
タナカ磯海苔ふりかけ口コミ

 

2015年現在タナカ磯海苔ふりかけの評判
口コミ数⇒69件
平均評価⇒4.75点

 

★★★★★  | 59人
★★★★   |  5人
★★★    |  4人
★★     |  0人
★      |  1人

 

 

 

 

 

9位 丸美屋 味道楽

 

 

味道楽はおかかふりかけを中心に、いろいろなものを入れたふりかけです。
のりやたまご、ごまなども入っています。

 

でも基本はおかかふりかけだと思っていいと思います。

 

 

旅行の友が粉末ふりかけだとするのなら、味道楽は粗い食感のふりかけです。
さくさくしているふりかけが好きな人は味道楽がおすすめです。
でも自分が食べた感じでは、とがっていて口の中がちくちく痛みます。

 

いや、これ、いろいろなふりかけを食べている人なら気づくと思うんですけど…。
ごつごつしているのがかなりマイナスポイントになっていると思いますよ。

 

他にもごつごつ食感のふりかけってあるんですけど。
どうもこの味道楽のごつごつした感じは好きになれないです。

 

 

ご飯との相性を考えているというより。
別におかずとして食べれるクオリティがあるというか。
粒(おかか粉末)が大きいので、その粒に味がしみているって感じです。

 

なんかおかか粉末だけが、でかくないか?
味がしみていてうまいんですけど、ふりかけ的ではない気が…。
サクサク食感をだしたのかな?
パッケージにも
「サクサク削り」
とか書いているし。

 

 

ふりかけってご飯がぱくぱく口に含めるところがあります。
でもこの味道楽はよく噛んで食べないと口の中が痛い!
なので、よく噛んで食べたい人にはおすすめ…?
うーん。

 

丸美屋としてはめずらしく、あまりご飯が進まないというか。
ふりかけの量がどんどん減ってしまうふりかけだと思います。
1袋28gありますけど、ご飯3膳ぐらいで1袋なくなりそうなスピードです。

 

 

スーパーで安売りされていたら、丸美屋のすきやき味は大量に残っていたのに、のりたまと味道楽のふりかけは売り切れていました。
多くの層に人気のふりかけなようです。

 

味道楽は購入して失敗したと感じる人はほとんどいないかと思います。
ただ似たようなふりかけが多いので、インパクトにかけるかもしれません。

 

丸美屋ってなんでのりたまが人気なのかがよくわからないです。
どう考えてもすきやきふりかけや、味道楽のふりかけのほうが美味しいと思うけどなぁ。

 

 

名前がいいですよね!
味道楽!

 

名前を評価したいです。
なんで味道楽って名前にしたんだろ?

 

【味道楽商品一覧はこちら】
味道楽ふりかけ

 

【味道楽の口コミはこちら】
味道楽口コミ

 

2015年現在の味道楽の評判
口コミ数⇒12件
平均評価⇒4.75点

 

★★★★★  | 9人
★★★★   | 3人
★★★    | 0人
★★     | 0人
★      | 0人

 

 

 

10位 丸美屋 旨味さけ

 

 

さけのふりかけって昔からありましたよね。
ふりかけの定番中の定番です。

 

でもさけのふりかけってそんなにおいしくありませんでした。
というか、昔のさけふりかけって、ピンク色でした。

 

いや、今でもピンク色の鮭ふりかけってあるんですけど。
そしてピンクの色の鮭ふりかけがまずいってわけでもないです。
普通のふりかけの1つにすぎない味っていうかな。

 

 

丸美屋の旨味さけは、色がピンクではなくオレンジです。
そして普通においしいです。

 

 

ふりかけも進化したのか知りませんけど、もし昔食べた鮭ふりかけがピンク色ではなく、このオレンジタイプだったのなら…。
ふりかけをもっと好きになっていたと思います。

 

やっぱりこっちのオレンジの旨味さけのほうのふりかけのほうが自分は好きです。
鮭って実物もピンクよりも、オレンジ色ですし。

 

 

というか、ほんと丸美屋すげーな。
自分にとっては、鮭のふりかけなんてピンク色が定番だったのに、オレンジとかすげーわ。

 

むしろ、鮭ふりかけをピンクで作っているのは固定観念があるんだろうなぁ。
自分も鮭ふりかけといえば、ピンク色というのが普通だと思っていましたからね。

 

 

鮭ふりかけって、多くの人が軽視してしまいますけど。
この丸美屋 旨味さけふりかけが昔から定番になっていれば、鮭ふりかけの地位ってもっと高かったと思いますけどねぇ。

 

いまでは鮭ふりかけって聞いたら、子供しか食べないような安っぽいイメージがありますよね…。

 

 

ただこんなことを言ったらいけないのかもしれませんけど。
鮭フレークのほうが何倍もうまいわ。

 

だからやっぱり鮭のふりかけとかダメなんですよ。
鮭フレークが存在している時点で、鮭のふりかけは必要ないんです!!

 

 

いや、ふりかけがダメというより、鮭フレークがうますぎるだろ。
あれがあるから、ふりかけとか過小評価されたのだと思います。

 

だってふりかけの代表する味って鮭か玉子でしょ。
おかかもそうかな。

 

そのふりかけの代表する味の1つである鮭味のふりかけが鮭フレークに完敗なわけですから。
そりゃふりかけとか過小評価されても仕方ないでしょ。

 

まぁ鮭フレークとすきやきふりかけなら、すきやきふりかけのほうがおいしいけどね。(本気)

 

 

 

11位 丸美屋 梅ごましお

 

 

自分ってゴマちゃん好きなんです。
だからパッケージが好きですね。

 

そして普通のごま塩より、こっちの梅ごま塩のほうが好みです。

 

 

ただ、このふりかけ1つ欠点があって…。
花びらがあるじゃないですか。

 

「お花チップ」というらしいですね。

 

 

このお花チップ、見た目がいいのでその点はいいんです。
でも口に含むと、ちょっと固いんです。
味もないと言っていいものなので、食べる点では邪魔でしかないです。

 

ふりかけの食感としてはお花チップはマイナスポイントです。
子供は見た目がいいので喜ぶと思いますけど。

 

 

ごま塩が好きな人には、ぜひ味わってみてほしい丸美屋の梅ごましお。
自分は梅が好きというわけでもないです。
ふりかけも、すっぱい系はあまり好みではないんですよね。

 

でも、ごま塩より梅ごましおのほうがおいしく感じました。

 

少年アシベ世代(いつ?)なので、ゴマちゃん好きなんです。
むしろお花チップにするより、ゴマちゃんチップにしてくれればよかったのに。

 

 

 

 

 

12位 ホテイ やきとりふりかけ 塩だれ味

 

 

ホテイのやきとりふりかけはたれ味もあるんです。
どちらかというと、たれ味のほうが定番だと思います。

 

 

でも自分が食べてみたところ、やきとりのふりかけたれ味は結構普通のふりかけでした。
でも塩だれ味は、あまり食べたことのない感じで週に1回ほど味わいたくなります。

 

 

やきとりの味もとくにせず、単なる塩味のふりかけなんですけど。
バター醤油とはちょっと違う塩味があってなかなかおいしいです。

 

クレイジーソルトのバターっぽい癖をなくして、さらさらにした感じかなぁ。

 

 

しょっぱさがきついというわけではなく、味が濃いですね。
はじめは印象に残らないと思いますが、なんども食べているうちにこの味が恋しくなってきます。
味が濃いんですけど、すっと溶けるような感じなんです。
体に悪そうな味に感じますけどね。

 

100円ショップのダイソーに売ってました。

 

どうやら製造中止になった感じ?
自分的にはおいしかったんですけど。
残念です。

 

 

 

13位 丸美屋 ごましお

 

 

丸美屋のごましおふりかけと、永谷園のごましおふりかけの違い。
これは2つ購入すればすぐにわかります。

 

丸美屋のごましおはゴマが多いです。
一方の永谷園のごましおはごまが少なく、白色の塩粉末が多いです。

 

 

ぶっちゃけご飯に塩をぶっかけて食べればおいしいんです。
だからゴマとか別にいらないんですよ。

 

でもそんなことをいったら、ごましおふりかけの存在意義どころか、ふりかけ自体の存在意義がなくなってしまいます。
いくら「ご飯+塩」がおいしいといっても、やっぱりごましおにはごまが多くないといけないと思います。

 

 

ごましおはどこのメーカーのごましおを購入してもおいしいです。
でも自分はゴマが多めの丸美屋のごましおをおすすめしたいです。

 

 

なんかよくごま塩は
「なかなか減らない」
と邪魔者扱いされるみたいですけど、普通においしいですけどね。

 

しょっぱくて、ちょっととがっている気がしますけど。
週1で食べるのなら、むしろうますぎだと思います。

 

 

「しょっぱいふりかけなら、まぜこみわかめ系でいいじゃん」
っていう人がいそうですけど。

 

 

たしかにまぜこみわかめ系のふりかけもしょっぱいふりかけで、味のタイプは似ているんですけど。

 

ごま塩は、すぐに食べれる点がポイント高いです。
逆にいえばまぜこみわかめ系は、少しご飯の熱でやわらかくしないとわかめが固くてイマイチです。

 

 

後はごま塩はコストパフォーマンスに優れる点がいいですね。
まさかの1袋46g。
他の丸美屋のふりかけは1袋28gです。
しかもごま塩って他の丸美屋のふりかけより定価自体も安かった気がします。

 

逆に考えると、100円ショップでごま塩ふりかけを選ぶのはもったいないです!
注意!

 

 

ごま塩って、コスパが高いんです!
値段の安さだけではなく、手軽さも高いわけです。
おかずがなくなったけど、ちょっとだけご飯があまったのならごま塩を少しかければOKです。

 

ご飯があまったのなら、それをラップにつつんでおいて。
気が向いたときにごま塩をふりかけて食べるだけでもおいしいですからね…。

 

【丸美屋ごましおふりかけ販売店一覧はこちら】
ごましお丸美屋

 

【丸美屋ごましおの口コミはこちら】
ごましお口コミ

 

【2016年現在のごましおふりかけの評判】
口コミ数⇒26件
平均評価⇒4.54点

 

★★★★★  | 16人
★★★★   |  8人
★★★    |  2人
★★     |  0人
★      |  0人

 

 

 

14位 自由軒 名物カレーのふりかけ

 

 

カレーふりかけはいくつかありますが、うまくまとまっているカレーふりかけです。

 

自分は自由軒のカレーは食べたことがないです。
でもこのカレーふりかけはうまくまとまっていて、いいふりかけだと思いました。
でもこの味のカレーがあるのなら、イマイチに思うと思います。

 

カレー味ながら、サクサクしていて違和感がありますが。
ふりかけとしてよくできたカレー味のふりかけだと思いました。

 

本格的なカレーふりかけを作っているところもありますが。
自分は自由軒 名物カレーのふりかけのような、ふりかけらしさを前にだしたカレーふりかけのほうが好きです。

 

 

においと味が濃いので、いろいろなふりかけを少量ずつかけ、表面のふりかけがなくなったら別のふりかけを食べている人は(自分以外にそんな人いるのか知らんけど)。
最後にかけるべきふりかけです。

 

最初にこのふりかけを食べ、なくなったら別のふりかけを食べるとイマイチに感じます。
茶碗にカレーの味が残る点も注意です。

 

 

このふりかけを食べると、うちの母も結構離れたところにいたんですが
「カレーのにおいがする」
と言っていました。

 

他のふりかけもそれなりににおいがありますが、ここまで強烈ではないです。
カレーふりかけって味よりもにおいが強い傾向がありますね。

 

外で食べるのはちょっと恥ずかしいふりかけです。

 

 

「自由軒 名物カレーのふりかけ」は100均(ダイソー)にありますよ。
自分も存在は知っていましたが、スーパーには見かけないので手に入れるのは諦めていました。
でも、普通にダイソーにあってびびりました。

 

通販ではいろいろと買いづらいふりかけなので、ダイソーをチェックするのをおすすめします。
いつまでもダイソーに置いているかは知りませんけど。

 

数あるカレーふりかけの中では、この自由軒のカレーふりかけがおいしいです。
というか、他のカレーふりかけがイマイチすぎる気がします。

 

【自由軒 名物カレーのふりかけ販売店一覧はこちら】
自由軒 ふりかけ

 

【自由軒 ふりかけの口コミはこちら】
自由軒 ふりかけ口コミ

 

 

 

 

 

15位 丸美屋 のりたま

 

 

おそらくというか確実に日本で一番売れているふりかけ、丸美屋ののりたま。
みんな知っているでしょ。

 

他のメーカーのたまごふりかけより、味が薄めでやや塩味な気がします。

 

 

自分が子供の頃も、親がとにかくこののりたまを買ってきていました。
そしてそれをよくご飯にかけて食べていました。
のりたま大好きでしたね。

 

ただのりたまを食べ過ぎてしまったのか、あるときから
のりたまをみるのも嫌になるのりたま離れ
が起きました。

 

当時はのりたまといえば、甘いよりもしょっぱい玉子ふりかけだと思っていました。
でも最近食べてみたら、味がずいぶん薄くなった気がしました。
いろいろなふりかけ食いすぎているからかな。

 

 

ただやっぱりいろいろなふりかけを食べると、のりたまっておいしくないわけではないですが、すごくおいしいってわけでもないんです。
のりたまだけでご飯を食べるのはちょっとさみしいです。
おかずもあって、その上でのりたまふりかけをかけれるレベルです。

 

用はのりたまふりかけっておかずが必要になるんですよ。
そしてのりたまよりおかずのほうがうまいという結論になってしまうわけです。
「のりたまはなくてもいいけど、おかずは必要」
となるわけですね。

 

 

でもふりかけって、おかずがなくてもふりかけだけで十分なものが結構あります。
のりたまを食べてふりかけの限界を感じて、ふりかけを過小評価してしまう人も多そうです。

 

 

自分の中では

  • のりたま
  • 大人のふりかけ

この2つは、ふりかけのイメージを落としたふりかけだと思っています。
知名度のわりに、味はそこまで魅力にあふれていないからです。
無難すぎるふりかけなんですよね。

 

 

のりたまは確かにまずくないです。おいしいです。
子供の頃は自分も好んで食べました。

 

ただ、のりたまだけで終わってしまう人はもったいないと思います。
そして多くの人がのりたまだけでふりかけ人生が終わっている人が多いであろうことが自分としては残念です。

 

 

まぁ最初のふりかけにすきやきふりかけをチョイスする人もどうかと思いますけどね。
ふりかけ人生はのりたまから始まり、どこまでいけるかが勝負です。
のりたまの次にいけるかどうかが分かれ目なんです。

 

ほんと自分も子供の頃はのりたまが大好きすぎて、のりたま食べ過ぎて
「のりたまがおいしく感じない」
ってなってしまいました。

 

そっからふりかけなんてずっと買っていませんでしたからね。
どんな好みのふりかけでも、ずっと一種類を続けるというのは難しいことだと思いますね。

 

【のりたまの製品一覧はこちら】
のりたま

 

【のりたまの口コミはこちら】
のりたま・口コミ

 

 

 

16位 丸美屋 たらこ

 

 

これ、思うんですけど、米ではなく
「スパゲティ用を考えて作られている」
ところもある気がします。

 

米にふりかけると、結構薄味であまりご飯は進まないです。
でもスパゲティにふりかけると、結構相性がいいです。
まぁそこまでスパゲティがおいしくなるわけではないんですけど、普通にたらこスパゲティになります。

 

 

お米用のふりかけとしては、それほど魅力にあふれているわけでもなく、無難なふりかけに感じます。
「丸美屋らしさが乏しいな」
なんて思いました。

 

でもスパゲティにかけるとたらこスパゲティになる点は評価したいです。
ある意味ご飯にかけたらイマイチで、スパゲティに使うとふりかけの中ではピカ一なのは恐ろしい。

 

 

スパゲティにたらこふりかけをかけてわかりますけど
【スパゲティにふりかけを使うのなら大量に使わないと味がしない】
んです。
スパゲティにたらこふりかけを使うのなら、遠慮せずにばんばん使わないと厳しい気がしますねぇ。

 

でもスパゲティソースって1袋100円以上しますから。
たらこふりかけを1袋全部使っても、安上がりになるのでは?
まぁスパゲティソースで食べたほうがおいしいと思いますけど!

 

【たらこ製品一覧はこちら】
丸美屋 たらこ

 

丸美屋は、たらこふりかけをいろいろ出しすぎでは?
しっとりふりかけのたらこ。
混ぜ込みわかめのたらこ。
いろいろなたらこふりかけを出していますね。

 

 

 

17位 ゴマでいきいき野菜ふりかけ

 

 

タナカって野菜ふりかけをいろいろ出しているのでややこしいのですけど。
この「ごまでいきいき」シリーズの野菜ふりかけが、おいしかったです。

 

 

野菜ふりかけって、丸美屋は100円ぐらいのものは出していないんですよね。
ザクッとかいう、1袋200円ぐらいの野菜ふりかけは出しているんですけど。

 

野菜ふりかけといえば、大森屋の野菜ふりかけが有名です。
パッケージをみればすぐにわかると思うんですけど…。

 

 

これですね。

 

 

大森屋の野菜ふりかけは、粒が結構大きくて粉っぽい感じがあります。
まぁそれが野菜っぽいまずさというか、そういうのを感じさせて好む人もいるのかもしれませんが。

 

自分はタナカの野菜ふりかけのさらっとした感じのふりかけが好みです。
まったく野菜っぽくないので邪道だと思う人もいるかもしれませんけど。
ふりかけとして単純においしいですね。

 

 

でもさぁ。
やっぱりタナカのふりかけってただでさえ売っているところが少ないわけで。

 

このゴマでいきいきシリーズはまったく見かけないので、この野菜ふりかけも買いにくいですね。
そこが残念です。

 

 

はじめはこのふりかけを高く評価していたんですけど。
やっぱり買いづらく、大森屋の野菜ふりかけをよく食べるようになって。
このふりかけが、なんかあっさりしすぎているように感じました。

 

なので、大森屋の野菜ふりかけと順位が変動しました。

 

 

 

18位 永谷園 のりしお

 

 

カルビーのポテトチップスにのりしお味がありますが、そののりしおの味がします。

 

この永谷園ののりしおは気をつけないといけません。
あまりに粉末がさらさらしているからか、ご飯の熱にやられて少しの時間でべちゃべちゃになります。

 

なに言っているのかわからない人も、実際にのりしおふりかけをご飯にかけるとすぐにわかると思います。
「ご飯が水っぽくなってる!」
と思うはずです。

 

ご飯がべちゃべちゃになるとおいしくありません。
そうならないように工夫してのりしおふりかけを使う必要があります。

 

 

おすすめはのりしおふりかけを少量ずつかけて、かけたらすぐに口に含んで食べるようにするのがおすすめです。
のりしおふりかけがなくなったら、またご飯に少量かけて、すぐに口に含む。
そうすることで、おいしく食べることができます。
一度に沢山かけるようにしないで、少量ずつかけて食べてみてください。

 

でも、なんでこのふりかけってかけると、すぐにびちゃびちゃになるんだろ?
不思議です。

 

【永谷園 のりしおふりかけ販売店一覧はこちら】
永谷園 のりしお

 

 

 

 

19位 丸美屋 本かつお

 

 

丸美屋のふりかけって、本格的なふりかけは向いていない気がします。
この本かつおも決しておいしくないわけではありませんが、すきやき味や味道楽と比べると、本格嗜好にした分、どこか物足りないです。

 

かつお節の味がしますが、ちょっとすっぱすぎな気がします。
普通に食べれるのですが、丸美屋より永谷園あたりが得意そうなジャンルのふりかけだと思いました。

 

まずくはないんですけど、量が少ないので減点してこの順位です。
19gって…。
パッケージと見た目は高級っぽさがありますけど、コスパが悪い。

 

好みがあると思いますが、のり弁の秘密のほうを購入したほうが幸せになれるかと。
うーん、でも大人というか高齢の人にとっては、こっちのほうが好むかも。
あっちは甘いけど、こっちはしょっぱいタイプだからなぁ。

 

 

大量にかけると飽きてきます。
少量だけかけて食べ、なくなったら別のふりかけをかけるといい感じです。

 

和風なふりかけが好きな人におすすめです。
見た目はすごくおいしそうなんですけどねぇ。

 

まぁそもそもご飯に鰹節をかけて食べている人なんていませんからね。

 

 

 

20位 はらぺこふりかけ お好み焼き味

 

 

はらぺこふりかけ3種類食べました。
はらぺこふりかけ3種類は

  • 串かつ味
  • えび天味
  • お好み焼き味

この3つです。

 

 

 

この3つの中ではお好み焼き味が一番好みでした。
お好み焼きの味というよりは、ソースの味とうっすらとした青海苔味な気がしました。

 

まぁお好み焼きでご飯を食べるってこと自体しないでしょ。

 

 

串かつ味とえび天味の残り2つの中では、串かつ味のほうが好みでした。
えび天味は、てんかすの味のふりかけだったので、自分的にはイマイチでした。
名前は魅力的なんですけどね。

 

 

それにしても、一番ふりかけとしてはイマイチっぽいイメージのお好み焼き味がおいしいとは…。
いや、このはらぺこふりかけシリーズは、丸美屋のふりかけとしてはやや失敗しているのでは?

 

はらぺこふりかけは、においを楽しむふりかけだと思います。
どのふりかけもにおいが強いです。

 

【はらぺこふりかけ販売店一覧はこちら】
はらぺこふりかけ

 

 

 

 

21位 フタバ 御飯の友

 

 

御飯の友は、甘くもないししょっぱくもありません。
味が薄いというわけではなく、どんよりしているふりかけです。
他のふりかけを食べなれた人にとっては、このふりかけはご飯がすすまないかもしれません。

 

 

なんとなく健康によさそうなふりかけに思えます。
カルシウムを豊富に配合している点。
日本ではじめてできたふりかけ(?)という点。

 

健康によさそうふりかけだというイメージがあり、精神的効果を評価したいです。
ふりかけを食べていると
「健康的にふりかけってどうなの?」
ってことを思ったりします。

 

 

御飯の友は、なんとなく健康によさそうなイメージが強いふりかけです。
調子が悪いときによく食べているふりかけです。

 

ふりかけは味が濃いものが多いです。
そういうのを食べて口が薄め系のふりかけを求めていたら、これを選んでいます。

 

大人にとっては子供にもすすんで食べさせたくなるふりかけではないでしょうか。
子供は味が好むのかどうかは知りませんが。

 

 

ふりかけってどれも、甘かったりしょっぱかったりすっぱかったりします。
でもこのフタバの御飯の友は魚のなんともいえない味がします。

 

魚もぶっちゃけ、塩や醤油をつけないとおいしくありませんからね。
この御飯の友もイマイチに感じる人もいるかもしれません。

 

 

薄味が好きな人におすすめなんですが、自分は薄味が好きですが、この御飯の友ふりかけはどうも気がのらないです。
薄味なのはいいのですが、どうも食感が
「ジャリジャリしている」
ところが苦手かな。

 

 

日本で最初のふりかけらしいので。
これを食べると、今のふりかけって進歩したものだというのが感じられるので、ふりかけ好きな人は食べてみる価値があるかも。
御飯の友が、発売された当時から現在まで味が変わっていないのかは知らんけどな!

 

たしかに今の数あるふりかけと比べるとイマイチですけど。
もし昔にこのふりかけがはじめに誕生したのなら、うまいものを作ったと評価できると思いますね。
用はファミコンのマリオと、今の最新ゲームとを比較したら、そりゃきついですよね。

 

【御飯の友販売店一覧はこちら】
御飯の友

 

【御飯の友の口コミはこちら】
御飯の友口コミ

 

2015年12月現在の御飯の友の評判
口コミ数⇒112件
平均評価⇒4.80点

 

★★★★★  | 93人
★★★★   | 17人
★★★    |  1人
★★     |  1人
★      |  0人

 

 

 

 

 

22位 丸美屋 チズハム

 

 

そんなにうまくもまずくもなく、ランキング入りからスルーしようかと思いましたけど。
方向性の違うふりかけを出したところを評価してランキングインさせておきます。

 

 

まぁこのランキング、あまりにも普通すぎるものはランキングから外していますからね。
このチズハムは他のふりかけと比べると方向性が違うので、それを評価してランキングに入れておきます。

 

実際ランキングに入れるほどでもないふりかけ。
イマイチ好まないふりかけって、チズハム以下にもたくさんあるので。

 

このランキングに入っている時点で、下位であってもおいしい部類だと思っていいですよ。

 

 

まずいわけではないんですけど、ご飯が進むわけでもないです。
そりゃチームでご飯を食べることなんてないので、当然です。

 

香りがチーズ臭でご飯がすすむはずもないです。

 

 

でも、ふりかけを何種類も用意するのなら、このチズハムがあったら不満がないというか。
手にとることもちょくちょくあると思います。

 

方向性の違うふりかけは、それだけで価値がありますね。

 

 

他のよさをあげるとすれば
【ファンが多い】
ふりかけで、試したくなるふりかけになっています。

 

人気がある(?)ものは試したくなりますよね。

 

【チズハム販売店一覧はこちら】
チズハムふりかけ

 

【チズハムの口コミはこちら】
チズハム口コミ

 

2016年12月チズハム評判
口コミ数⇒67件
平均評価⇒4.04点

 

★★★★★  | 32人
★★★★   | 18人
★★★    |  9人
★★     |  4人
★      |  4人

 

やっぱり好みが分かれるみたいですね。
ふりかけで4点台だと、ちょっと低いような気がしないでもないです。

 

まずいと感じるふりかけのほうが少ないと思うので。

 

 

 

以降 現在審査中

以降のふりかけは現在審査中です。

 

もう一度言っておきますけど。
値段の高いふりかけは除外しています。
1袋300円ぐらいする感じのものね。

 

スーパーで買えるタイプのふりかけを中心にランキングをつけています。

 

 

基本ふりかけはどれもおいしいです。
でも、自分はしょっぱすぎるふりかけはあまり好きではないというか、途中から
「これ、体に悪くない?」
と思ってしまうので、そういうふりかけはあまり好きではないです。

 

ただ、甘さもしょっぱさも少ない御飯の友のようなふりかけになるとご飯がすすまなくなるので、人間やっぱり塩や砂糖をぶっこめば美味しく感じるんでしょうね。

 

 

日本で一番有名だと思われる丸美屋ののりたまは、子供の頃大好きだったのですが、食べ過ぎたのか急に
「しょっぱすぎないか?」
と思って、あまり食べなくなりました。

 

 

自分がのりたまをあまり好んでいないのは、子供のときに大量に食べたからかもしれません。
食べ過ぎて、まったくのりたまを食べなくなったんだよなぁ。

 

ふりかけは一度食べなくなると、まったく食べなくなるので注意です!
すきやきふりかけは飽きないけどなぁ。

 

 

というか、子供の頃は食卓に1つのふりかけしかなかったんですよ!
でも大人になれば、大人の経済力を生かして、いろいろなふりかけを開封できます。
いろいろなふりかけをチョイスして食べれるわけで…。

 

毎日のご飯が楽しみです。
「今日はなんのふりかけを食べて食べようかな」
みたいな感じですから。

 

子供の頃は1種類のふりかけで食べていて、それがなくなったらまた同じふりかけを親が買ってきていたわけです。
そりゃずっと同じふりかけを続けていれば飽きますよね。

 

 

ふりかけを好きになりたいのなら、5種類以上のふりかけは必須だと思います。
そこから、今日の気分で選んでふりかけるわけですね。
あまり開封すると、湿気ってしまうので注意してください。

 

少量ふりかけて、ふりかけがなくなったら、また別のふりかけをかけたりする。
そういう選ぶ自由がないとふりかけは楽しみづらいかもしれませんね。

 

 

 

おすすめの常備ふりかけを紹介

常にあったほうが助かるふりかけを紹介します。
もちろん、自分視点です。

 

常にあったほうがいいふりかけは

  • すきやきふりかけ
  • さるかに合戦
  • たらこふりかけ
  • ごましお
  • 味道楽or旅行の友

これらです。

 

すきやきふりかけは自分が好きなので定番です。
米とすきやきふりかけだけで、ご飯が食べれます。
自分にとっては、一番消化スピードが早いふりかけです。

 

 

さるかに合戦は、納豆と海苔と相性がいいので、納豆をよく食べる自分にはほしいふりかけです。
でも、売っている店が少ないので、家にないことが多いですね。
通販を利用してまで購入するのは、ふりかけの手軽さに反している気がします。

 

 

さるかに合戦って普通のふりかけだと思いますけど。
普通すぎて、他にさるかに合戦のようなふりかけが見つかりません。

 

さるかに合戦と似たふりかけをどっか出してくれないかな。

 

 

たらこふりかけは、米ではなくスパゲティ用としてほしいですね。
スパゲティ用のふりかけとしては、定番かつ相性がいいので、スパゲティをよく食べる人には消費するスピードも早いかと。

 

 

ごましおは、まぁやっぱり塩分がうまいので。
味道楽と旅行の友は、おかかふりかけも定番なので、どっちか1つは欲しいところです。

 

 

このぐらいの種類のふりかけが常に家にあれば、ふりかけライフは充実すると思います。
簡単に言ってしまえば

  • 好みのふりかけ3種類
  • 納豆にあうふりかけ1種類
  • スパゲティにあうふりかけ1種類

計5種類ほど家にあれば、十分だと思います。

 

 

よく袋に小分けされたふりかけも5種類ぐらい入っていますよね。

 

 

 

ふりかけを楽しむのなら、最低5種類は必要って感じかな。
どんなに好きなふりかけの味があっても、いつも同じふりかけで食べていると飽きます。

 

まぁまずいふりかけを買ってしまうこともあると思いますけど。
それも含めてふりかけを好む必要があると思います。

 

1袋100円ちょっとで買えるわけですから。
まずいふりかけがあっても我慢です。

 

 

自分もすきやきふりかけが好きですけど。
すきやきふりかけばかり食べていたら、飽きてきますから。

 

 

ふりかけの種類はたくさんあればあるほど楽しめます。
「まだ残っているふりかけがあるのに、新しいふりかけに手をつけるの嫌だな」
という気にもなるかもしれませんけど。

 

ふりかけはいろいろな種類の中から、その日の気分で選ぶところに楽しみがあります。
1袋100円ぐらいなんだから、もっとがんがん開けていいと思いますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ